有限なものと無限なもの

自習室経営者

起業の目的は人それぞれ。時間の自由を最優先にしたい場合は自習室で起業がおすすめです

自習室FCで起業する目的は?

時間の自由⇒自分で使い方を選べる

 

昔からよく言われる「お金」は無限で「時間」は有限であると。

だからこそ、増やそうと思えば増やせる「お金」より

増やすことのできない「時間」を大切にしようという考え方。

 

自習室を開業する前のアイデア段階で最も意識したことは

「時間」を確保することでした。

 

別の言い方をすると、「時間」を自分でコントロールできる

状況を作り出すことを意識しました。

 

時間があるからできること

やりたいことも「時間」次第

 

「時間」を自分自身でコントロールできれば、

自分のやりたいことに「時間」を投資できる。

 

いくら「お金」があっても、それを使う「時間」がなければ、

せっかくやりたいことがあっても日々の忙しさに追われて

いつの間にか「時間」が過ぎてしまいます。

 

「時間」の自由を手に入れるために起業する。

それが自分にとって起業という手段を選んだ一番の目的にです。

 

時間=自分の人生

自分で責任を取る

 

よく自由には責任が伴うと言われますが、

それをネガティブにとらえるのではなく、

むしろ積極的に主体的に責任を取りに行きたいと思います。

 

そうやって自ら「時間」を確保して、

自分の人生=「時間」に対して主導権を握りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA