自習室フランチャイズの醍醐味

この記事の目的は”自習室FC”と”あなた”のマッチング

自分にあった独立・起業

自習室経営者

自習室FCが自分の特性や価値観、求めていることに合ってるのかとことん見極めてください
自習室FC評価
時間の自由度
(5.0)
面白さ
(5.0)
収入
(2.0)
副業としての適性
(5.0)
運営難易度
(1.0)
総合評価
(3.0)

 

運営で得られるメリットは?

お金

事業を始めることのメリットは当然ながらサービスや商品の対価としてあなたの顧客からお金をもらえることです。副業の方には主な収入以外にお金を得られる手段があることはメリットです。

出会い

自習室を運営していると様々な人との出会いがあります。もしあなたが人と話すことが好きであれば自習室運営に向いているかもしれません。

ただ私自身は決して誰に対してもオープンになれる性格ではありません。人と関わる仕事なのにそれでも何故運営ができるかというと顧客ターゲットが明確なため、自分にとって会話がしやすい方が自習室に興味を持ち見学や体験会に来てくれるからです。

感化

自分自身にとって一番のメリットはこれかもしれません。上記の人との出会いに繋がる話ですが、様々な人との出会いから得られる情報によって自分が感化されることです。

自習室を利用される方は明確な目的を持って勉強に励まれています。その方々から強く刺激をもらい「自分も頑張ろう、負けられない」なんて思います。

勝負しているわけではありませんが、定期的に自分を感化してくれる人との出会いがあることで、自分は現状に満足せず次の成長に進むことができます。良くも悪くも人に影響を受けやすい自分はこの環境がピッタリ合います。

 

逆にデメリットは?

家賃という”固定費”

自習室を経営するうえで一番比重の多い経費が家賃です。この家賃は売り上げの大小にかかわらず毎月定額の家賃代が固定費としてかかります。

しかし、逆に言えばこの自習室経営で必要な経費はこの固定費である家賃ぐらいです。他の業種では材料費・人件費・家賃といういわゆる三大経費が多くかかりますが、自習室経営は材料費がなく、一人でも運営できるため経費が抑えられます。

必ず結果に結びつくわけではない

自習室を開業してもすぐに自習室を利用したい顧客がつくわけではありません。だからこそ中長期的な視点を持ち、長い目で自習室を運営していくことが必要です。

幸い自習室の必要経費は先述した通りほぼ家賃だけなので長期戦にもってこいです。あとは自習室フランチャイズのメリットである集客面でのサポートを受けながら、焦らず今できることだけに集中して運営していきましょう。

 

自分にとって継続できることを探す

何事も長期戦だからこそ….

自分の過去を振り返ると、いつも短期的に効果ばかり求めてしまい、長続きせず途中で挫折してしまうことばかりでした。ビジネスに限らず何事も継続的な良い結果を残し続けるには長期的な取り組みがあってこそのようです。

だからこそ本当に自分にあったビジネスを探す必要があると思います。誰かの真似をしようと、そもそも自分の特性と合ってなければ結局うまくいかない、それが今までの失敗経験から得たことです。

欲張りな自分は”バランス”がほしい!

昔から独立したい、自分で起業したいとの思いが強く様々なことにチャレンジしてきましたが、いつ大きな壁にぶち当たってきました。それは自分が本当に求めているものが本心からそうなのか?という点でした。

漠然とお金がほしい、金持ちになりたいと思うこともあれば、それと同時に仕事から何かを得たい、自分もその経験から成長したいと、ついついあれもこれも同時に得たいという欲張りな自分が出てしまいます。

お金を稼ぐ、金持ちになるというたった一つの目的に絞れたなら、余計な失敗もせずもっと簡単に成果を得られたのではと思うことがあります。しかし、それができないのも自分なのかもしれません。

やはり自分にとって大事なことはバランス感覚。お金と同時に自分が本当にやりがいを持てることを求めたい。その二つが上手くバランスを取れたときに、初めて自分にとって長期的に無理なく運営し続けられることを知りました。

もしあなたも同じような感覚をお持ちでしたら、自分のように自習室経営にあっているかもしれませんし、また多くのことを自分の経験からアドバイスできるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA